床下内の環境は大事です!

まだまだ気を緩める事はできない今日この頃です。

工事現場でも予防対策に努めてまいります。

****************************************

さて、大規模な改修工事の現場が同時施工で進んでいます。

その中で、1階の床下環境によって異なる作業が発生致します。

床下内の換気がよくとれ湿気が少ない建物と換気口が少なく 湿気を含んだ

床下内では木材(土台・大曳・根太・柱脚等)の状態が 全く違う建物もあります。

湿気が多い建物では、白蟻も発生し木材もスカスカになっている事があります。

そうなると床下の環境から変えなければなりません。

床下内に土間のコンクリートを打設し、床組を新たに組み直し、変える柱も取替、

変えられない柱は、柱の根継ぎを行い腐っている箇所を取り除き取り替えます。

床組を終えれば、白蟻駆除業者による予防剤の散布などを行い造作工事に掛かります。

換気が良く湿気も少ない建物では、床組を変える事をせずにそのまま使用致します。

状態の悪い箇所があれば、悪い箇所だけ取替るか補強工事を行います。

それから白蟻予防剤を散布する程度です。

普段生活をされている中で床下内の環境などを確認することは

無いに等しいと思います。

床板や畳に悪い状態が発生している箇所があれば要注意です。

早め早めの対応で工事内容やそれに掛かる費用が全く変わってきます。

皆様もご注意下さい。

気になる事がありましたらご連絡を、弊社大工が駆け付けます。

**************************************

今年も水廻り設備機器をお得なプランで提案しております。

是非この機会に水廻りリフォームなどのご検討を 宜しくお願い致します。 (o_ _)o

カテゴリー: 未分類 パーマリンク